毎月の費用について

一戸建て住宅とマンションを比較して、マンションを購入した場合、マンション自体の費用とは別に修繕積立金や管理費が毎月積み重なっていきます。ものによっては駐車場代も別にかかることがあります。そのため、一戸建て住宅の方が月々のランニングコストが安くなりがちです。そこで浮いた分のお金を貯金や生活費に充てることが出来るため、生活が楽になる可能性があります。

しかし、気をつけなければいけないのが修繕費の問題です。どのような建物もいつかは不備が生じてしまいます。それは一戸建て住宅とて例外ではありません。そのため、計画的に貯金をして、いつかくる修繕のタイミングで困らないようにしておいた方が良さそうです。マンションで支払う管理費や駐車場代を修繕費として貯めておくのが良いでしょう。

また、修繕のタイミングですが、壁や屋根などの塗装工事、さらには防水工事は10年ペースで行う必要があります。さらに、水道やガスなどの配管、その他の設備も交換しなければいけません。このように、経年劣化に対しての対応を行う必要性があるということを十分に考えておけば、一戸建て住宅は非常にリーズナブルに住むことの出来る物件だといえるでしょう。

Copyright © 一戸建て住宅の魅力について知ろう! All rights reserved.